管理人山猫礼と副管理人ユースケによる小説と絵のブログ 毎週水曜更新b


by eternal-d-soul
カレンダー

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

経済区第4セクション スザンヌインフォメーションカンパニー本社
AM11:30

 無数のデスクとコンピューター、そしてうずたかく積まれた資料の山・・・人でごった返すオフィスはおおよそ『情報屋』としてIT関連の業務を行っている会社には見えない。情報化の一途を辿る社会においてもやはり『紙』という媒体は重要だ。電子的な情報というのは劣化はしない、だが消失する。電子情報とは決して恒久的なものではない、とても不安定な媒体なのだ。特にハッキング・・・いかに堅牢なプロテクトを施していようともネットワークに接続されている限りその驚異にさらされることになる・・・。
「おい、何やってる!例のデータまだ転送されてないぞ!」
 ある部署の部長らしき人物が部下に激を飛ばす。
「あ、はい!すみません!」
 部下は焦ったようにデスクにつくと、自分のコンピューターを立ち上げはじめた。ほとんどの情報が事実上コンピューターで管理されるような時代になったとしても、その情報を入力し管理しているのはやはり人間だ。こういったミスは膨大なデータの管理をしているこの手の企業ではよくある話だ。
 ややあってコンピューターが起動する。部下は慣れた手つきでコンピューターをいじるとホストと部長宛にデータを送信した。
「部長送りましたよー」
「ああ、今確認した」
 部長はコンピューターを操作しながら既にデータを開いて中身を見ているらしく、部下の方を見ずにそう答えた。
「おーい、なにやってんだー?メシ食いにいくぞー!」
「ああ、悪い。いまいく」
 部下は同僚が呼んでいるのに気づくと、コンピューターの電源を落とさないまま食堂に向かっていった。その画面に本来は入っているはずの無いソフトの起動が表示されていることにも気づかずに・・・・。


商業区第2セクション ポートビルストリート
 AM11:31

『check….system file penetrated….o.k…execute…』
ディスプレイの表示される簡単な文字列・・・
ニヤ・・・
 ディスプレイの前のキーボードを細く白い指が驚くべきスピードで、さながらダンスのように動き回る。瞬く間に画面に複雑なプログラムが組み上げられていく。その速度はとても常人とは思えない、しばらくして全てのプログラムが組みあがったのか指の動きが止まった。そして最後の『enter』を中指で強く叩いた。
 静かにそのプログラムが起動する。まるで湖底を進む魚のように・・・静かに、しかし確実に。
「・・・カンペキ」
 キーボードの前に座る人物は口の端をあげて、まるで悪戯っ子のように笑った。

数日後・・・・・
経済区第4セクション スザンヌインフォメーションカンパニー本社
PM2:30

「完全にしてやられた・・・といった感じですね」
 一人の女性がデスクについている。切れ長の目に眼鏡をかけた金髪の女性・・・それがいまサガトとラウルの前にいるスザンヌ=シンクロフォード、スザンヌインフォメーションカンパニーの社長だった。
「なるほど・・・確かにこれは大したプログラムだ・・・」
 サガトはホストコンピューター内部に組み込まれているひとつのプログラムを見ていた・・・その構成は精巧かつ巧妙、おおよそ隙というものがない。
「我々のシステムエンジニア部門の実力をもってしてもそのプログラムを解除することはできませんでした・・・」
「正直驚きましたね・・・こんな組み方見たこと無い・・・それにこのプログラムはホストの管理用プログラムの中に混ぜ込むみたいに組んである・・・大した巧妙さだ」
 サガトはうなると、手元の端末を閉じた。
「それで・・・このプログラムを開発した人物を捕獲してほしい、と?」
「そうです」
 スザンヌは険しい表情で頷いた。
「このプログラムを解除するには膨大な時間がかかります。私どものエンジニア達がいうにはこれは巧妙な組み方の上に、独自の言語形態を作っているらしく解析するにはかなりの時間を要するとのことです・・・・」
「なるほど・・・これを作った本人ならば解除も楽に出来るってわけですか・・・」
「その通りです。そこで、今回の依頼です。このプログラムを作った“サイバーフェアリィ”と名乗る人物を捜し出して欲しいのです」
「・・・・サイバーフェアリィ」
 ラウルはその言葉を反芻するように呟く。
「サイバーフェアリィって言えば巷じゃそこそこ人気のハッカーですね」
 人気、という言葉にスザンヌが怪訝な顔をする。
「これは失礼、不謹慎でしたかね」
「当たり前です。そのサイバーフェアリィのせいで我が社は多大な被害を被っているのですから」
「分かりました。早速調査いたしましょう」

「・・・なぜあんな仕事を受ける?」
 帰りの車でラウルが唐突に口を開いた。
「ん?」
 サガトは助手席に座るラウルを見た。幾分不機嫌そうだ。
「あんな仕事・・・ね。俺たちはフリーター・・・つまりは何でも屋だ。その名前の通り何でもやってるだけの話だ」
「・・・・」
「納得いかないか?」
 ラウルがサガトを無言で睨む。眼がその通りだ、と語っている。サガトはふぅとため息をついて苦笑いをした。
「お前の出番はありそうもないしな・・・。でもな、気になるんだよ。そのサイバーフェアリィってヤツがな」
「どういうことだ・・・?」
「セーフハウスについたらゆっくり話してやるよ」
 サガトはそうとだけ答えると、車を走らせた。
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-29 01:18 | 連載小説:近未来新都心

とりあえず結果報告ー


『山猫礼様

過日は弊社の2次選考にお越しくださり、
誠にありがとうございました。

選考の結果について慎重に協議いたしましたが
今回は残念ながら採用を見送らせていただくことになり、
貴意に添えない結果となりました。

せっかく弊社をご志望くださったのにも関わらず
ご期待に応えられず恐縮ですが、
悪しからずご了承くださいますようお願いいたします。


今後山猫様にとってより良い企業との出会いがありますよう
心からお祈り申しあげます。』

※名前はHNに変更してあります。

orz

残念ながら二次通過はならず(´・ω・`)
いやーやっぱし大手のカベは厚いねぇい(;´Д`)

ということでフロムソフトウェアはこれにてしゅーりょー
まぁ未練はバッチリ!ありますが、仕方が無い

実力不足なのか、考えの違いなのか・・・・まぁ前者かしらwww


さて、今日は昨日いってたとーりレベル5の説明会にいってきましたーb
行って早々会場が7Fから8Fに変更になってたりとけっこー戸惑ったりwww

まぁこれが山猫初の会社説明会だったりーなので結構期待ageしてましたが・・・・

それなりに楽しかったかなー?っていうのが感想
でも楽しかっただけで実りは少なかったかも。これがここのスタンスかしら?

アメザリとか来てましたよ?w 生コントとか始めてみた( ;゚Д゚)

こう、受ける側を楽しませるような演出とか分かりやすいところはたくさんあったのですが、逆に大変なところとか、キツイところについての説明がほぼナッシング
まぁ詰まるところ一般の企業がやってるような説明形式じゃなかったですな

企業色はよく出てたとは思いますが、もちっと中に入った説明がほしかったかなー
それに関しては残念

とりあえずヨーダを見たくなった(ぇ

ということで現在レベル5用の企画書をがりがり製作中ヽ(;´Д`)ノ
絵とか苦手だよって(´・ω・`)

まぁがんがりますb

まじ三月後半修羅場すぎるヽ(;´Д`)ノ

※追記
 レベル5から返信来ました。説明会のあとにきました。
 そんなに忙しかったのかしら?w
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-27 00:49 | 日記&雑記

明日は説明会っとなー

明日はレベル5の説明会DEATH

たぶんスーツでいくのDEATH!
なんかスーツもケッコー好きなので楽しいかしらー( ゚Д゚)y―~~

まぁ説明会たのしいといいなー
つまらんかったら・・・ry

それはそうと、レベル5に問い合わせしてから「折り返し電話する」といってもうかれこれ一週間近く経ってるわけなんですが( ゚Д゚)y―~~
ついでにあんまり遅いから三日前にメールも送ったんですが( ゚Д゚)y―~~
返信も電話もこねーよヽ(`Д´)ノウワァァァン

・・・・・・・・・・・だめくね?

まぁ電話の応答からして既にシャバかったのはマジどうかとおもう
いくらゲーム会社だからってまともな人間いねーわけじゃないだろうと(;´Д`)

会社としてやってるんだったら電話対応くらいしっかりしろっつーの
なかなかねぇ・・・・電話に向こうが出た瞬間

「あれ、この会社ダメくね?」

と思わせるのはどーかと・・・w
よく言うけど・・・・

残念ながら我輩のほうが上手く対応できる!!!!

めいびーいぇす めいびーのー(ぁ

最近愚痴多いかしらー?w


さて、それは置いといて先日ついにハットを買いましたー(*´д`*)b
いやー、前々からハットがほしーハットがほしーと思ってたんですが、なかなか合うサイズとデザインがなかったんですな(;´Д`)

ところが、先日たまたま覗いた店でビビっとくるハットを発見(゚∀゚)b
お値段も1500円となかなかリーズナブルですたb

うむ、しかし買ってみたのはいいが手持ちで合う服が実はすくないという事実orz
まぁ色も白だしね(;´Д`)
アウターが白じゃないといまひとつしっくりこないprz
この時期の白系のアウターは手薄ですことよ (;´Д`)
まぁ頑張って一人ファッションショーでもやって合うの探すとしますわ

あ、それとこの前サンキューマートでHEMPで作られたキャスケットを発見d(*´д`*)b
超夏向きーですが、それがまたズッキューンってカンジで即購入( ゚Д゚)y―~~
型崩れが激しかったので現在新聞紙まるめたの詰め込んで型作り中~
ある程度落ち着いたらちょっと繊維がなじむようにしないとなぁ(;´Д`)

なんかムダに扱いが難しい素材を好むのは山猫の性質か・・・?w

まぁ忙しいながらもまたーり楽しんでいきますかねー( ゚Д゚)y―~~
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-25 19:35 | 日記&雑記

うけてきたよーSPI!

いやー久々に早起き(っても九時だが)してSPI2受けてきましたーb

出来は・・・・・うん、中の下くらいじゃね?(ぁ
なんか前半はちょこっと難しいのでたけど、後半は慣れもあるのかサクサクとけてしまったので恐らくあまり高いLvにはいけてない悪寒(;´Д`)

もっかいくらい受けにいこーかしら?
慣れも大事だよねー

あとあれね、心理学の人に性格適正検査とかしてもムダー
つーかまず説明書きに
「あまり深く考えずに直感で答えてください」
っていう注釈いれとけよと。まーテストとしては普通だけど

あ、ズルとかしてませんよ?w
ちゃんとショージキにコタエマシタ ホントデスヨ

まぁでも実際テスト自体はすごいサックリ終わってしまって蝶ヒマになったので友人に連絡とりまくりー
でもけっこう忙しいのね、みんな(´・ω・`) 山猫が忙しいくらいだからそりゃーそうか はっはっはっはー(ry

ということで中学からの地元のダチと久々にカラオケーにいってきましたb
なんか基本的に懐かしい曲が多かったような。。。。w

まぁ楽しかったb

そんなこんなで今日はさりげなく忙しいようでケッコーヒマだったかもしれませんw
今日は疲れたので明日はぐっすり寝ますねーb

そうそう、最近?木刀を買いましたー
名目は小説の動きを練習するため(*´д`*)b ほんとは(ry

ということで脳内のイメージどおりに木刀を振るために日々振る特訓してますb
部屋の中でね(ぁ まぁ実際振ってみると手に負担がかかりやすい動きとか、逆に動かしやすい方向とか、色々わかるのでやっぱし役に立つわー

ちなみにおかげでリストが着々と強化されていってます。特に小説的には両手より片手で振るほうが多いので右手の強化具合がはやい(;´Д`)
すでに軽い筋肉痛を2、3回突破・・・・w

いくらからイメージどおりに振れるようになってきましたb

でも外で振れないのが残念ね(´・ω・`)
さすがに山猫が外で木刀ふりまわしてたらケーサツよばれちゃうわヽ(;´Д`)ノ

くり★君とかと殺陣みたいなこと出来たらたのしーんだけどなぁ・・・

まぁいつかやってみたいもんだ( ゚Д゚)y―~~

話すことがあまりにもないので強引にネタつっこんでみましたー(ぁ
それではまた明日ーノシシ
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-24 00:50 | 日記&雑記
小説の更新が遅れて申し訳ありませんorz
我ながら情けない。。。。

忙しいのがイイワケになるのはアマでやってるうちまで(´・ω・`)
プロ目指してる身としてはダメダメですね(;´Д`)

頑張ろう(´・ω・`)

はい、謝りモードしゅーりょー

明日(もう今日だけど)SPI2を受けにいってきますー
一応勉強してみたけど、けっこーこれ鬱陶しいですな
単なる知識系かと思いきや、脳味噌フル回転モードじゃないと時間かかりそうな予感(;´Д`)

まぁがんがろう(´・ω・`)

いやー、しかしノリで「就活もやってみんべ!!」っておもってやりだしたが、やってみるとハードね(;´Д`)
こりゃー本腰いれとかないと受かる気がしないわぁ

大手ばっかしうけてるからヘタに受かってしまってもそれはそれで困るよーな気がしないでもないのは事実。。。。w

まぁkiaiで楽しんできまっすb

明日もあるので今日はこの辺りで寝ますかねー

それではまたーノシシ
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-23 03:19 | 日記&雑記
「よっ・・・!と!」
 仁が組んだ手を足場にして、舞愛が大きく跳んだ。金網の天辺を掴み、腕力と勢いを活かして軽々と金網を飛び越えて向こう側に着地した。服を引っ掛けて暴れていた姿からは想像できない運動神経だ。
「なにやってんのー!さっさときなさいよ!仁!」
 反対側で手を振る舞愛を見て、『人を土台にしておいて・・・』と思わなくもない仁だが、口には出さずに金網をよじ登った。金網はあまり頑丈な作りではないが、手足を掛けるところはかなりあるので楽に越えることが出来る。
「よいしょっと・・・」
 金網の一番上に手を掛けて、体を下げるようにして仁も校内に降りた。
「おっし、それじゃー張り切っていきましょう!」
「って、どこに行くんですか?」
「ぇ」
 既に歩き出そうとしていた舞愛の動きがピタリと止まった。
「えーと・・・・」
 そのまま「考える人」のようなポーズになって黙り込んでしまう。
「あのー・・・」
「ちょっと黙ってて!」
「・・・・・」
 取り付く島も無い。仕方なく仁は眼を閉じて感覚を研ぎ澄ます。校内に気を配り、どこに化け物がいるのかを探る・・・が、
『だめか・・・』
 この校内全体にまで化け物の瘴気が広がっているのか、それとも自分の集中力が足りないのか、理由は分からないが気配があまりに大きすぎて場所の特定は出来なかった。
「よし!どこに行きたい?」
「えっ!?」
 いきなりそう聞かれて仁は閉じていた眼を見開いた。
「どこでもいいわよー。なんせここは私の学校だからね!」
「・・・・」
 胸を張っていう少女の姿に仁は軽い眩暈を覚えた。未悠も変わったところがあるが、それでも一般人レベルの話だ。この少女、舞愛はかなり突き抜けてしまっている。服装や雰囲気も普通ではないが、それに輪をかけて性格が破天荒すぎる。
世の中色々な人がいるんだなぁ・・・・。口には出せないが仁はそう思った。
「ちょっと!何ボケッとしてるのよ!どこにいきたいの!?さっさと決めなさい!」
 少し仁が黙っている間に舞愛は腰に手を当て、眉毛をつり上げた分かりやすい「怒り」の形で立っていた。理不尽なことこの上ない。
「じゃ、じゃあ・・・・食堂・・・とか?」
「食堂?こんな時間に開いてるわけないでしょー?あんたどれだけ食い意地張ってんの?」
 大層呆れた顔で仁をみる舞愛。仁は心底「逃げたい」と思った。色々な意味で。
 
 結局その後、たっぷり一時間ほどかけて食堂、図書館、そしてその他の人が良く出入りしていそうな教室を一通り回ってみたが手がかりらしきものは見つからなかった。それに問題なのはどこに行っても気配がすることだ。東郷に一応の化け物・・・“魔種”(ましゅ)と総称されているらしいが・・・探り方を教わったが、にわかごしらえでは無理があるのだろうか?
「あーもう!ったく!なんでどこにも居ないのよ!!!」
 舞愛は学内にある自販機の前でコーラを片手に地団駄を踏んだ。そしてひとしきり悔しがった後に腰に手を当ててそのコーラを一気にぐいーっと飲み干す。
「そういえば、舞愛さんの忘れ物は見つかったんですか?」
「へ?何忘れ物?」
 コーラを飲み終わった舞愛は盛大に「げふ」とゲップして不思議そうな顔をした。
「・・・・」
 やや長い沈黙があって舞愛はもう一度大きなゲップをした。そこで何かを思い出したかのように、
「ああああ!そうそう!忘れ物!!忘れ物よねー、いやまったくどこにいったのやら!はっはっはー!!」
 これでもかという程ヘタな演技でそう言った。記憶を辿ってみても舞愛が忘れ物を探すところなど一度も見ていない。
「・・・はぁ。もういいですけど・・・」
 何かこの人にも人には言えない事情があるんだろうな・・・。ここに侵入しようとしたときから気になってはいたが一体なにが目的なんだろうか?
 仁が物思いにふけっていると、舞愛が急に何かを思い出したように顔を輝かせた。
「あ!そーだ!アートギャラリーに行ってなかったわ!」
「アートギャラリー?」
 アートギャラリー・・・名の通り芸術作品が飾ってある所であろうか?
「そうよ!アートギャラリー!ここの卒業生とかの作品を飾ってる棟が少し離れたところにあるよ!もうさっぱり忘れてたわー」
 舞愛は飲み干したコーラの空き缶をゴミ箱にポイッと投げ捨てるとガッツポーズを取った。
「よぉーし!これで将はとったも同然!さぁ行くわよ!!」
「え!?あの・・・!?」
 勢いに流されるままに仁は舞愛に手を引かれてアートギャラリーに向かった。
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-22 02:39 | 連載小説:剣客奇譚カルナ
最近何かと忙しい山猫です(;´Д`)
ちなみにコレ一回消えたので気合半減してます(ぁ

小説更新おくれまくってすみませんorz

さて、コナミのエントリーシートが通ってしまったので@一回東京コースが確定しますた。
まぁ東京の人よろしゅーにー

そして地元のレベル5の一次試験も始まりました(;´Д`)
エントリーシートやら作文やらSPI2受けろやら企画書書けやらorz

今やらなきゃいけないこと一覧

・小説
・卒論
・院試験勉強
・レベル5のエントリーシート&作文
・レベル5の企画書
・SPI2の勉強、及び試験

はぁ・・・・orz
もう忙しすぎ(;´Д`)

まぁついでなので東京での画像UPっときますねー

e0099593_23282485.jpg


e0099593_23285094.jpg


e0099593_2329738.jpg


e0099593_23292860.jpg


e0099593_23294445.jpg


まぁ他にもあったんですが、こんなところーでb

頑張って小説水曜には更新しますね(;´Д`)

では今日はこのあたりでーノシシ
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-19 23:30 | 日記&雑記

関東大砂漠から帰還(ぇ

ということで東京から帰ってきましたーb

あー疲れた(;´Д`)
初東京はダルイダルイorz

2泊3日の日程でいってきたので、二日目ぐらいはもういくらかなれたんですが一日目はシンドかったorz

まぁケッコードタバタしましたが、なかなか楽しめますたb
実に三年ぶりに相方のユーさんと会ったのも実りといえば実りかしらー?

今思えばついでだから「リアル雑談」でもすりゃー良かったとかおもいつつ
あんまりなつかしくて遊びに夢中すぎたか!?(ぁ
あ、ちゃんと打ち合わせとかもしましたよ?w

それとフロムソフトウェアの試験。
うーん、どうだったのかなぁ・・・・・なかなか面白い試験の方法ですた
まだ日程終わってないから詳細は伏せときますが

個人的には可もなく不可もなく、ってカンジでしたかねぇー
ダメなトコもあったし、そうでないとこもあったし、
あとは企業側がどんな人材を求めているかってトコ次第かなーと

まぁ、受かったら受かったでまた東京満喫してきますかね( ゚Д゚)y―~~
今回はアキバ、ダイバ、チバ!の「バ」で終わるとこばっかしか行ってないので、こんどは渋谷とか色々いってみたいもんだなーとか

お金ないけどorz

まぁそんなこんななカンジでしたが、なかなか楽しかったです。
東京もおもったよりは悪くない

疲れたから今日はこのあたりで~


・・・・小説ちゃんとUPできるんだろうか。。。
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-15 00:26 | 日記&雑記

お詫びorz

就職活動がおもったよりも立て込んでいまして更新が間に合いそうにありませんorz

遅くても来週には更新したいとおもいますヽ(;´Д`)ノ

楽しみにしてた人いたらごめんなさい(´・ω・`)

そうでない人も覗いてね(ぁ

ということで仕上がり次第上げるので、よろしくお願いしますb


P.S.

フロムソフトウェアの試験マジ唐突すぎる(;´Д`)
二次から東京かYO! 畜生こっちは地方だ!
枠が13日のAM10時しか取れなかったYO! 航空券もぎりぎりぎっちょんちょん!
ということで12日から東京進出予定です。近場の人、なにかしら絡むかも

コナミはまだいいが、ナムコのエントリーシートはkiaiはいりすぎorz
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-07 03:26 | 日記&雑記

模様替えひゃっほーい

ということで、今日一日使って模様替えを行いました(*´д`*)

でも本来の目的は山猫の部屋に鎮座していたジャマなタンスをどけることがメインテーマだったり。。。そのわりにはえらい様変わりしてしまいましたが(;´Д`)

基本的にはタンスとか色々どけて、というかタンスがテレビ台その他台の役割を果たしていたので、その代わりのモノをぶちこんで、他のあいたスペースに元々山猫が使っていた本棚を移動させる・・・

・・・基本的にはというかかなり動かしてますな。。。

ついでにいらないもの色々整理したりなんたりb

久々にマンガをちゃんと本棚に並べられるのは快感(*´д`*)

過去読んでたマンガで、もう読みそうにないものがかなりありますた。。。明日ブックオフにでも電話して取り来てもらうとしよう( ゚Д゚)y―~~

まぁさっぱりさっぱりb
何か模様替えって楽しいですよねー。こう、新しい気持ちになるというかb

うん、すんげータンスとか重かったですよ。むしろ親父と二人で力仕事メインorz
ホコリが舞ったりして換気が大変だったり(;´Д`)

その分やり遂げた感はありますがねb

ということで、近所に住んでる皆様山猫の家にくるとちょっと驚くかも(ぁ
明日までに着てくれたら読まなくなったマンガ進呈可能(ぇ

しかし、誤算だったのは新しいテレビ台。2段重ね(ぇ
山猫の部屋は視点位置が高い部屋でして、床に直接座ることがほとんどありません。というもの、ベッドがだしっぱだったり、PCおいてる机が学習机で高さが高かったり、元々テレビを置いていた台が高かったりと

まぁ、とりあえずおいてあるものの大半がある程度高さがあるのですな

ということで、新しいのも高さがあるのがいいなーってことになったんですが、まぁ当然そんなに高いのはありませんよっと
仕方ないので中古屋めぐりをしてキャスター付きの台+テレビ台の組み合わせをしようという流れ(ぁ

・木製の海外製?キャスター付き台 5300円
・大きめの黒のテレビ台 3500円
・店の人の優しさ ぷらいすれす

うん、このネタは古いね。
でも、ほんとに店の人優しくてオマケで8000円にしてくれたりw
&閉店間際に行ったのに家までちゃんと即日届けてくれたりなんたり

すぺしゃるさんくす 店の人

まぁ、そこまではよかったんですが、これ組み合わせてみると予想外に高い(;´Д`)
1mか90cmか・・・・まぁとりあえず高い
視点の位置があがったのでちょっと見てると疲れるかも。。。。w

軽くゲームでもして雰囲気確かめますかねー

とりあえず台は前回よりかなりガッシリしたモノになり、デザイン性もUP?したのでまぁいいか(*´д`*)
色々疲れたので今日はもう寝ますかね(ぁ

それではまたーノシシ

それにしても今日は風と雨がハンパない。。。。
[PR]
by eternal-d-soul | 2007-03-05 02:03 | 日記&雑記