管理人山猫礼と副管理人ユースケによる小説と絵のブログ 毎週水曜更新b


by eternal-d-soul
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日記&雑記( 270 )

同人誌関連情報

なんとこちらでの告知を忙しさのあまり忘れるという事態!(テテーン

どうも、山猫です。
コミックシティ福岡27参加してきました(過去形

今回もオリジナル同人誌の現世記憶の三巻を発行致しました。
来て頂いた皆様、ありがとうございます。
私は結構くたばってましたが。。。;

三巻発行に伴い、二巻をHPにて無料公開しております。
もし良ければご覧頂ければと思います。

サイトHP
 http://www.h7.dion.ne.jp/~the-ry/

そして今更ですが、サークルカットを公開しておきます;
e0099593_2158713.jpg

[PR]
by eternal-d-soul | 2011-09-04 21:58 | 日記&雑記

同人誌関連情報

長いことブログを更新しない。それが私、山猫ッ!!

すみません・・・・;

さて、書こう書こうとしてなかなか出来ていなかったのですが、次回のコミックシティ福岡26は、新刊が発行出来ないことから、残念ながら不参加ということになりました。

というのも、相方のユースケは関東方面住まいでして、今回の地震に被災していることもあることや、仕事のほうで忙しく時間が取れなそうなことから、今回は見送ることになりました。

楽しみにされていた方が居られました、申し訳ありません。

「現世記憶3 SIGN1」は、次回のコミックシティ福岡27では発行したいと思っております。

「現世記憶2 百鬼夜行壱 剣鬼」のWEBの無料公開は、それ以降になるかと思います。

色々と申し訳ないことばかりですが、今度とも当サークルをよろしくお願い致します。
[PR]
by eternal-d-soul | 2011-05-05 21:23 | 日記&雑記

同人誌関連情報

日記を更新しない私。。。許せるッ!(マテ

ご無沙汰してます。コミックシティ福岡25に参加致しますので詳細をば。

タイトル:現世記憶2 百鬼夜行壱節 剣鬼

サークル名:U-0(ユーレイ)
ジャンル:オリジナル小説
ブース:K54a
小説:山猫礼
イラスト:ユースケ

e0099593_22502188.jpg


HP:http://www.h7.dion.ne.jp/~the-ry/
こちらにて、過去頒布分の同人誌を無料公開しています。

pixiv:http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=16014039
サークルカット載せてます

あらすじ:
 才羽未曜(さいばね みよう)は、荒巻署の窓際部署に勤める女性刑事。特務課とは名ばかりの、資料整理のみに追われる日々を過ごしてた。そんな彼女の上司、大積康三(おおつみこうぞう)は、ほぼ課の部屋であり資料室に居ることもなく、外出ばかりしていた。
 彼女はそんな大積に業を煮やし、ついに署長に直談判をする。しかし、返ってきた言葉は意外なものだった。
「彼がこの署にきて、特務課に配属されてからというもの、彼の献身的な仕事ぶりには目を見張るものがある。立場こそ私のほうが上かもしれないが、荒巻市に……ひいては国に対しての貢献度は私などよりも遙かに高いだろう」
 意味の分からぬままに日々を過ごす彼女はついにある日、決意する。
”大積警部を尾行する”ことを。
 上司の職務怠慢を告発するための彼女の行動……しかし、それは彼女が今まで知らなかった世界へ足を踏み入れる、大きな一歩となった。

 人ならざるモノ、”外なる者”と呼ばれる存在達と、人、そして人と同盟を結んだ鬼達の現代の戦いの物語。
 
 現世記憶2 百鬼夜行壱節 剣鬼
[PR]
by eternal-d-soul | 2011-01-18 22:50 | 日記&雑記

「久しいな」

すごく久しぶりに日記を更新しています。ほんとツイッターのせいで、更新しなすぎですね。どうも、山猫です。

さて、ここ数ヶ月はドタバタでした。9月は同人誌、10月は資格試験と、あれよあれよという間に時間が過ぎて行っている感じです。
てか、まだ同人出してから一ヶ月半程度しか経ってないとは思えないほど遠くに思える・・・それくらいやることが多かったってことですかね。。。。

9月にポケモンが出た影響もあるのかもしれませんがw

試験はまだ11月にもありますが、そっちは筆記ではないし、そもそも今回の一次受かってないと受けられないので、まぁゆっくり過ごしますw

同人誌に関しては、1月のイベントでも出す予定ではいます。ちょっとドタバタしてますが、なんとか間に合わせたいと思います。

ピクシブの超短編企画にも参加しようと思っているので、ちょっと忙しくなるかな?
そんな感じ。

近況報告までに
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-10-16 01:23 | 日記&雑記
配布PDF版についてです。

当初は、通常のものをそのままPDF化していたのですが、手持ちのipodtouchで読んでいると、「読みにくいなぁ」と感じていました。

昨日、某iphone用アプリで小説を読んで、
「これくらいのサイズがないとやはり読みにくい」
と、考え、急遽、小型端末用最適化版を追加致しました。

ipodtouch基準で見ているので、恐らくエクスペリアや、iphone等で読みやすいかと思います。

ipadやPC等の場合はページが膨大になってしまっているので、通常版を利用されるのが良いかと思います。

最適化版が欲しいという方は、お手数ですが、再度ZIPをダウンロードして頂ければと思います。

事務連絡のみですが、失礼致します。

サイトURL:
http://www.h7.dion.ne.jp/~the-ry/
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-09-13 19:05 | 日記&雑記
思えば前回の日記からなにも途中経過を書いてませんでしたね。。。
どうも、山猫です。

さて、もう明日ですが、無事同人誌を出すことになりました!
というわけで、これは告知なんだZE!


・ブース:A46a
・サークル名:U-0 (ユーレイ)
・ジャンル:一般創作小説
・タイトル:現世記憶1 妖厳邸物語一
・ページ数:44P

・キャッチコピー:
    現代怪奇譚
    「あなたから頂く報酬は、あなたの死です」

・サークルカット:
 
e0099593_116230.jpg



・内容サンプル
  「ん? なんだあの女?」
 その中の一人が、ふと路地裏に立つ一人の少女に気がついた。
 黒のロングヘアに、この街にはあまりに似つかわしくないブレザー姿の少女だった。ブレザー姿ということもあるが、年の頃は高校生ほどに見えた。
「あ? なんだよ、ユキトシ?」
「ああいやよ、あの女何してんだ?」
 少女は暗い路地裏で壁に向かって立ち尽くしていた。左右にわずかにふらふらと揺れ、何かぶつぶつと呟いているようだった。
「あれヤバくねぇか? 完全にキマっちまってる雰囲気じゃね?」
「ああ、ありゃ結構ツエーのが入っちまってるな。ああいう類にはかかわらねぇに限るぜ」
 若者の中の一人が、すっとその少女に向かって歩き出した。
「お、おいミチアキ! どうしたんだよ!」
「へっへ……ちょっとつまみ食いでもと思ってよ」
「おい! やめとけ! あれはやべぇって!」
「いいじゃねぇか、俺はああいうのが好みなんだよ。それによ、キマってんだったらどうせ何も覚えてねぇじゃねぇか? だろ?」
「ったく! しらねぇぞ!」


「ち、近くないですか……?」
 チヅカがわずかに下がるが、所詮はソファーの上。動ける距離にも限界がある。合わせるようにハルはすぐに距離を詰めてきた。
「ねぇ……チヅカちゃんって……けっこう可愛いよね」
「え、あ、えっと……」
「ほらぁ、目も大きいし、髪の色だって明るくて綺麗……」
 ハルの顔がゆっくりとチヅカの顔に近づいていく。
 チヅカの瞳に映るハルの顔は、見れば見るほどに不思議な魅力を放っていた。
少女的な柔和な雰囲気を持ちながら、どこか少年のような無邪気さを持っている。それに、儚いようで力強いような、なんとも言えない中性的な魅力があった。
「唇だって……こんなにぷりぷりしてて……」
 ハルの指先がそっと、チヅカの唇の触れた。それだけでチヅカは全身が熱くなるのを感じた。
「や、やめてください!」
 咄嗟に逃げようと、ハルを突き放すようにチヅカは手を伸ばした。
「え……?」


「第五の結界は邪悪を退ける盾」
 そこに男性の声が吹き抜けた。同時に、青白色の半透明の何かがチヅカとハルを包み込んだ。
「ああ!?」
 その何かを見るや否や、ミツコは急ブレーキをかけたように立ち止まった。
それは邪な存在から身を守るための包囲結界だった。それが第五の結界。
「遅れてすみません。お怪我はないようですね」
「空!」
「倉満さん……!」
 路地の入り口から空が姿を見せた。その左手の人差し指と中指に挟まれた小さな呪符がうっすらと青白色の光を放っていた。
「助かりましたよ、ハル」
「ちょーっとヤバかったけどね」
 空の言葉にハルが笑顔で返した。
「宮野さんもお怪我が無くて何よりです」
「はい……!」
 チヅカもほっとした気持ちからか涙目に笑顔が浮かんでいた。
「さて……一気にカタをつけるとしましょう」
 空は邪心と一体となっているミツコを睨み、右手をコートの懐に差し込んだ。


・企画 PDF配布
 当サークルは、実験的企画として、本を購入していただくと同時にホームページからPDF版もダウンロードできるようになっています。
 ZIP形式にて、パスワードをかけて圧縮していますので、ご購入された方は巻末についているパスワードを使ってZIPを解凍して、お読み下さい。
 この前作のPDFファイルは、新刊を発刊する際には誰でも無料で読めるようになります。
 ご購入される方は、その点にご注意下さい。


告知は以上ですー。
是非遊びにきてくださいねーb
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-09-04 12:04 | 日記&雑記

同人誌出します

でも、まだ確定してないので、落とされるかもしれませんがw
福岡だから大丈夫だろうとタカをくくってますw

久々に台詞じゃないタイトル。実に久しぶり。そして、ツイッターで呟いてるせいでアウトプットが出来てるので、こっちの更新頻度ダダ下がり。やべぇなほんと

本題にw こっちでも色々言ってるので、ほとんど知ってる人ばかりだと思いますが、一応申し込みもしたし、具体的に話も進めてるので一応報告までに。

コミックシティ福岡24に正式に申し込みをしました。
ジャンルは創作一般・小説です。挿絵は相方のユースケにお願いしてます。

サークル名はすげー安直に U-0 (ユーレイ) になりました。 まぁユースケのユー、に山猫礼のレイという、あまりにも安直な名称。まぁいいか

行く際はよろしくお願いします。

まぁ最初ということでコピで20くらい出す予定です。まぁぶっちゃけ売れんだろう、というのが予測です。20も捌けたら上等すぎる。

それとあらかじめ宣言していましたが、データ配布もします。PDF形式で。
現在の予定では、コピ本を購入した人には、巻末にパスをつけておくので、購入後即時ダウンロードOK状態になります。
そして、次に新刊を出すときか、もしくは数ヶ月後にこのPDFデータは無料公開を予定してます。

つまるところ、時期は遅れるけどデータ無料配布するから、買わなくても読めちゃう!! ってこと
・・・いいのか?w 

しばらく同じ世界感でオムニバスをしていくので、直接の続きになるのはちょっと開くにしろ、前のも読めた方がいいなと思いまして。刊行数も相当少ないので、当日買えなかった(買わなかった?w)人にも知って欲しい、という思いからこのような形式を取ることにしました。

このようなことを考えたのは、主に私がipodtouchを購入したことに起因してます。実物本もいいけど、持ち運び便利モノに入れて見れるのもこれはいいかなと、と思いました。ipadも出てるので、文章も比較的読みやすいかなと。
それ以外にもPDF読めるポータブルツールは多いですしね。出先で持ち歩くのが面倒なときに活用してもらいたいなぁという思いから、PDF配布を決定しました。

読みやすさを考慮して、実物本とはページ構成が変わる可能性もあります。この辺りは今後の検討課題ですね。

折角色々良いツールが出てるんだから、そういうのを活用できる形式にしちゃってもいいよね?ってまぁそういう感じでやっていくつもりです。

報告までに。

ところで同人は半ば過ぎたくらいの進捗度なんですが、40×40で既に15Pになりますた。単純に考えると、原稿用紙が400字詰め。こっちは1600字詰め。つまり4倍。まぁだから既に60枚になりました。やべぇです。
改行の関係もあるので厳密にはそこまでの量ではないんですけれどね。

予想では30Pくらいになりそう。つまりげ原稿用紙120枚。これって本に出来るのかな・・・・?w
真剣に心配だがまぁいいか。

それではまた状況進んだら書いていきますー
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-07-13 00:37 | 日記&雑記
ほんとツイッターが使いやすいせいか、日記を書かないようになってきてますw
どうも、山猫です。

さて、さっぱり更新もしてなかったので、ツイッター登録してない人は私の近況さっぱりーって感じだったかもですねw
まぁ私の近況に興味がある人がどれだけいるかですが。。。w


最近色々変化がありました。チャレンジも始めますた。

まず始めに、非常勤ですが、就職が決まりましたー
相談業務なので、出来れば日頃の私とは切り離して仕事をしたいので詳しくは書きませんがw
まぁなんとかかんとかってところですw 給料はちょっとキツイのでダブルワークもしないとかなぁって感じですが
とりあえず6月1日から勤めてまするb

次に同人誌だすことにしましたー
オリジナル小説の同人です。少し前から構想していた大規模世界感をオムニバス形式でちょいちょい出していければと考えています。
挿絵はもちろん、さっぱりみかけないが、こちらのイラスト担当のユースケにお願いしています。
9月のコミックシティ福岡24に出す予定にしておりますー
コピ本なので、出した後にデータを無料で配布することも検討しています。気になる方は是非お願いします。

それと、いいかげん小説投稿することにしましたw
やるやる詐欺をもうかれこれ6年くらい続けてきたので、そろそろ重い腰をあげようと思います。
一応、次の8月の富士見ファンタジアにでも挑戦してみようかと考えています。なかなか、難しいかもしれないんですが・・・
最近、納得できるプロットも出来てきてるのでいい機会かなと考えています。

さらに、院の指導教員からハッパかけられて論文を投稿することになりそうです・・・
といっても6月末とかいう鬼畜しようなので、間に合うか不安ですがw
とりあえず、投稿して載った際にはこちらもお願い致しますw
いや、お願いしてどうってもんですないですがw

そんなわけでちょっと色々変化しつつあります。今年は怒濤ですぎていくかもなぁ・・・
そんなこんなで楽しく過ごしていきたく思いますー
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-06-10 22:53 | 日記&雑記
さて、最近福岡に戻ってきて、古巣のオフ会に参加したりする日々の山猫です。
いやー、やっぱりいいね! 福岡は!

そんな福岡大好きな私です。

と、今回ちょっと短めに。
オフ会関連で、友人からSoundHorizonグッズをもらったので、載せようかなとw

というか、貰った理由が「以前の別のオフ会にいけなかった(デュエット等々予定)から」だとか・・・
最初MPさんから伝え聞いたときは、「前回のお詫び」とだけ聞いていたので、全くもって分からず、
「私、お詫びをされるようなことをされた覚えがまったくないのですが・・・」
と、困惑したものですww

貰う直前に「ああ前回のことかしら??」という程度でございまして・・・
いや、ほんと、むしろ悪いなぁと思いました・・・w

この場を借りて再びお礼を申し上げます。
サンクス!!!

さてさて、していかなモノをもらったかといいますと・・・
e0099593_2103481.jpg

そうだね、神姫だね!!

・・・すみません。そんなわけありませんry
というか上に既にサンホラって書いてるしww

そんなワケで紅茶セット頂きました!
これはすばらしwww 特にスプーンヤヴァイですね。紅茶に蜂蜜を入れて飲むのが好きな私にはたまらない一品。
さりげなく左端に移っているりっちゃんカップにて美味しく頂きたいと思います。

それにしてもサンホラグッズに凝ってますね・・・さすが劇場型ってところなんでしょうか。大した物です。

第七はまだかなー
結構苦労されてるみたいですがw

ともあれ、1サンホラーとして新作を待ちつつ、のんびり煉獄巡りでもしていきたい所存でry

そんなわけで今回は短めに!

ではではーノシ
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-05-11 02:21 | 日記&雑記
久々に近くに更新。どうも、山猫です。

さて、今日はちょっと毛色を変えた日記です。というかEminemの話です。
興味ないよって人はスルーしてくださいw


いよいよ、Relapseに続く、アルバムがリリースされますね!
タイトルは「Recovery」

前作のタイトルが、「悪癖の再発」であることを考えると、今回のリカヴァリーは「悪癖から回復」「再起」ということでしょうか?

その先発として、「Not afraid」がネット等でリリースされますねー
アルバムタイトル「Recovery」から想像されるように、今までのエミネムにはあまり無かった雰囲気の曲です。

とりあえずサビのところだけでも歌詞を。
訳は参考にしつつ、独自解釈いれてます。(つまり間違ってる可能性大ってことで)

(Hook)
I’m not afraid to take a stand
俺は立ち向かっていく事を恐れない。
Everybody come take my hand
みんな、さぁ俺の手を取れよ
We’ll walk this road together, through the storm
俺たちは嵐を抜けてこの道を歩いていくんだ。
Whatever weather, cold or warm
たとえ、天気が酷い大荒れだって。
Just let you know that, you’re not alone
お前は一人じゃない、分かってるだろ?
Holla if you feel that you’ve been down the same road
お前が同じ道の上にいると感じているんだったら

(Intro)
Yeah, It’s been a ride…
続いているんだ
I guess i had to go to that place to get to this one
そう、俺はこれを掴むためにあの場所に向かっていた。
Now some of you might still be in that place
まだそこにはたどり着けてないかもしれないが
If you’re trying to get out, just follow me
来たいってんだったら、ついてこいよ
I’ll get you there
俺はここにいるぜ


ということで、イントロの語りとサビを見るだけでもかなり雰囲気が違うことが分かってもらえるかなと。
今回はまさかの応援ソング。そして、「take my hand」とか。マジ驚きです。

曲のラインもブラックありつつも、明るい力強さも含んでいます。
Relapseのbutifulからも変化は感じていましたが、今回のnot afraidはそう比べてもかなり違います。

Eminemも本当に変わってきたのかもしれません。
いや、それこそ、元に戻ったのかもしれませんが

まぁ一つは、Relapseの対になる意味も込めてってところもあるんでしょうけれどねw

とはいえ、相変わらずのセンスとスキルは健在なので今回もすごく楽しみですw
早く出ないかなぁ・・・・

とまぁ今回はEminemづくしな感じでしたw

今回歌詞を見たのと、和訳を参考にさせてもらったサイトは以下の通りです。
フルの歌詞も乗ってますので、よろしければどうぞー(全訳したかったけど私の英語力では限界でしたry)

歌詞
http://ja.musicplayon.com/lyrics?v=450516

サビ和訳参考
http://ro69.jp/blog/nakamura/34029

ところで、ipodのジーニアス起動したら、「アニメmix」「アニメmix2」「ヒップホップmix」「ギャングスタラップmix」の四つが自動生成されました。
なんつー偏りry

それではまたーノシ
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-05-07 00:09 | 日記&雑記