管理人山猫礼と副管理人ユースケによる小説と絵のブログ 毎週水曜更新b


by eternal-d-soul
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「二人を戦わせるわけにはいかないだろ? だから俺がやる」

鳴門に戻ってしばらく経過。予想外にやることが無くてまったりと過ごしてます。
どうも、山猫です。

さて、こっちに30に帰ってきたのは良いのですが、実はあんまりやることがない・・・
いや、やることはあるんですよ。中間発表の資料+パワポつくらなにゃいかんやら、寮の会計の引き継ぎ資料つくらにゃいかんやら、まぁ色々と。
っても、普通に終わりそうで、なんかそんなに必死になるほどではない。
まだ時間あるしね・・・

とういうわけでけっこうなグータラ生活を送ってます。帰ってきてから3日くらいは実際何もしてないし。

昨日はお買い物にいってきましたー
というわけで、一昨日と昨日はお買い物でぶらぶらしてました。一昨日は三脚とフギュ(ry を購入。
昨日は部屋に焚いてるお香に飽きたんで新しいのを探しに。
友人と行ったんですが、友人の薦めもあってお香ではなくキャンドルに。
実際、お香の煙たさはちょっと気になってたんで、この際試してみようかなと・・・・
今使ってますが、お香よりも臭いは弱めですね。しばらく使い続けることによって効力を発揮しそうな感じ。
とりあえず、色々種類試してみようかな?


と、その中でアレを発見してしまったんですよ、アレを。
まぁヴィレッジヴァンガードだったんであってもおかしくはないんですがね・・・w

皆さんはリコリス菓子って知ってますか?
リコリス(もしくはリコリッシュとか)=甘草 のことで、甘味料成分の一つの甘草を使った北欧方面のお菓子です。甘草と言えば、日本では漢方薬とかでおなじみじゃないでしょうかね?
まぁそんなものを原材料に使ってるので、クセがあるのは想像できるかもしれませんが、クセとかそんな次元のものではとてもありません。

分かりやすくいうと、

「世界で二番目にマズイお菓子」

です。

いや、これがホントマズイんですよ。山猫含め、三人で挑戦したんですけど、山猫は一口食べた瞬間に笑い、友人Aは「グェエエ!!」と叫び、友人Bは拒絶反応を起こす・・・まぁそんな次元。
これの前に「高麗人参キャンディ」とかいう、味がゴボウのアク抜きしてない状態で生で口に含んで、ついでにキャンディ放り込まれた、という壮絶な味のキャンディを食べたんですが、それを遙かに上回ってました。

具体的に説明すると、
 見た目は真っ黒。透過性は全くなく、光沢を持ち、紐状に加工してあるそれを渦巻き型に巻いてある。グミらしいのだが、この時点ですでに私の考えるグミの範疇を大きく超えている。弾力はとても硬く、グミ、と表現するにはいささか難がある。強いて言うならば硬いパンのような感触かもしれない。事実原材料には”小麦粉”が含まれている。臭いは苛烈極まり、筆舌しがたいほどの悪臭を醸し出している。この臭いも強いて表現するならば、”生ゴミ”だろう。しかし、この時点ではまだ不可能とまでは呼べない。見た目、臭いですでに食欲を無くすことは間違いないが。
 本当に問題なのはその味である。一度口に含んだ瞬間は、甘みが強く、「いけるのではないだろうか?」という淡い希望を持つが、総じて絶望とは後から来るものである。次第に口腔内に広がる臭いと味は当初嗅いだ臭いとは比較にならない。口の中で踊る、甘みと塩みとえぐみ、そして鼻腔を突き抜ける薬品臭さ、そして信じられないことに灯油に近しい臭いすらそれに混じることになる。
 友人が「ゴムをそのまま食ってるみたいな味」と表現しているが、それは実に的を射ている。
 これだけの味が最初の一口で襲いかかるのだ。そして手にはまだ大半のリコリス菓子が残っている・・・。暗黒の工業製品の如く、リコリスは光沢を持った黒で私たちの口を待っているのだ。その口と、そして精神を蝕むために・・・・

と、まぁ意味不明に文章書いてみましたが、とにかく不味いです。やばいです。食い物とは思えません。
まじ産業廃棄物です。びっくりです。でも材料が案外普通だったりするから怖い・・・
過去食ってきたマズイもの代表、99%カカオチョコレート、を大きく上回りました。あれのが単純に苦いだけマシ。
ちなみに今回食べたのは、一番有名らしい、ハリボー社のシュネッケン、というヤツらしいです。北欧では結構人気があるらしく、色々種類が作られてるそうな。でも、調べてみると、やはり万人受けはしない、ということで好きな人は好きだが、嫌いな人は嫌い、という感じらしいです。
ところで一番マズイお菓子は、リコリス+塩化アンモニウムを材料に使った、リコリス菓子の派生系、サルミアッキというものらしいです。上記のリコリス味に加え、アンモニアの腐臭を塩辛さが混じるらしく、とてもたまったもんじゃないです・・・とりあえずあったら試してみます。

と、ネタを書いたところで今日はこのあたりでー

詳細+ソース byウィキペディア
リコリス菓子
[PR]
by eternal-d-soul | 2009-04-04 17:37 | 日記&雑記