管理人山猫礼と副管理人ユースケによる小説と絵のブログ 毎週水曜更新b


by eternal-d-soul
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

うーん、頭がイタタタタ

今日はゼミの新歓ってことで飲みにいってきましたー
お酒も少量飲んだけどやっぱりダメねー(;´Д`)
弱いのはどうしようもない(´・ω・`)

ところでお酒に対する強さを「飲んで鍛えたら大丈夫」なんていう方々が居ますが、アルコールに対する肉体の耐性は遺伝子で100%決定しています。故にどれだけ飲んだとしても根本的に人はアルコールに対する耐性を強化することはできません。
”強くなった”と感じるのは、アルコールに対して身体が慣れてくからです。もちろんそれは耐性ではなく、”マヒ”しているだけの結果です。それを強くなったと勘違いし、飲み続ければいたずらに肝臓や腎臓への負担を増やすだけの話です。
ところで、怖いことに、アルコールへの耐性が低い人(まぁつまりアルコール分解酵素が少ない人)の方がアルコール依存症になる危険性が、耐性の強い人に比べて高くなるそうです。
ハンパに強い人が”弱いから鍛えよう”なんて飲み続けると危ないよってことらしいです。あと女性の方が男性に比べてアルコール依存の危険性が高いとのことです。
残念ながら具体的な数値は知りませんが、ご注意下さい。

。。。。。って何をマジメに書いているのか(;´Д`)
多分アレです、アルコールが残ってるせいですね(´・ω・`)

あ、ところで今日アルコールのハイパーパワーを実感しましたw
割と得意なラップの曲を歌おうとしたのですが、マジ歌詞ぶっとんだ(・∀・)
いやー、アルコールって恐ろしいですネ!☆ orz

さて、ネタっぽくしてしまうのは毎度のことですが、今日やっぱりちょいとだけマジメかもしれません。



皆が散々触れているので、今更・・・って気もしないでもないですが、あながち人事でもないのであえて取り上げてみたいと思います。

秋葉原、通り魔事件。

事件の詳細はあちこちに掲載されているので、割愛します。多分大半の方は知っているでしょうし。
このブログを見ている多くの方々は私がオタクであることをご存知かと思いますし、内容を見ればお察しがつくかとも思います。また工業高校出身であることから、電気関係全般にも興味があります。つまり、私にとって秋葉原という場所はとても親しみのある場所だと言っても過言ではありません。
実際に行ったことは一回しかありませんが、それでも現実感はあります。

正直言って、今回の事件は”信じられない”の一言につきます。ニュースを最初に見たときは、本当に別の国の話でも聞いているのかと思うほどに。愕然とした表現するのが一番的確な気がします。
東京には私の友人も多いですし、秋葉原に行っているであろう友人も居ます。
怖かったです。もしも、友人が巻き込まれていたら? もし何かの用事で自分が行っていたら?

いつどこで何が起こってもおかしくない、そんな世の中は一体なんなのでしょう?
総体の”悪”が鬱積した結果出現したかのような事件、そして人の心の中に芽生えていく恐怖と猜疑。人の心を蝕んでいく社会不安・・・
正直言って私も不安です。将来この国が、世界がどうなっていくのか。
心理学を学ぶものとしてもこれは重大な問題です。

今は私には何も出来ないが残念で仕方ありませんが・・・

せめてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。
[PR]
by eternal-d-soul | 2008-06-10 00:17 | 日記&雑記