管理人山猫礼と副管理人ユースケによる小説と絵のブログ 毎週水曜更新b


by eternal-d-soul
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「もうどうにもならない。元より何がどうなるものでもない・・・なら今こそ語り(殺し)逢おうじゃないか」

ついカッ!っとなって日記更新w

なんかもうAC4とかACfAやりすぎてコジマ汚染すすみすぎワロタです。
チラ裏ですが、「Thinker」を独自解釈訳したくなったので、載っけてみます。
元歌詞はwiki参照しました。訳も一部wiki参考にしてます。

元ページ
http://www.armoredcore-wiki.net/index.php?%A5%B5%A5%A6%A5%F3%A5%C9%A5%C8%A5%E9%A5%C3%A5%AF


http://www.youtube.com/watch?v=JZcJ-Gc2NAc

I'm a thinker.
私は思想家なんだ(私は常に考えてきた)

I could break it down.
私はその自分すら壊し尽くすことができた(だがそんな自分すら壊してしまった)

I'm a shooter.
私は射手なんだ(そう、所詮は殺戮者なんだ)

A drastic baby.
そう、イカれてるんだ(何もかもおかしいんだよ)

Agitate and jump out.
さぁ、吹き飛んでいってしまえ(なにもかもなくなってしまえ)

Feel it in the will.
心の底から感じておくれ(心からそう願うんだ)

Can you talk about deep-sea with me.
深い水底のことを私と語り合おう(何もかもなくなった後の話をしよう)

The deep-sea fish loves you forever.
その海底の魚は君を愛し続けるよ(そこでも私は君を愛し続けるよ)

All are as your thinking over
たとえ全ての思いが消し飛んでしまっても(たとえ、思うことすらも出来なくなっても)

Out of space, When someone waits there.
でも、そこを抜けた先に誰かが待っているなら(その何もない所を抜けた先に誰か待っていても)

Sound of jet, They played for out.
ジェットの音を、そいつらは響き渡らせているんだろう(そいつらは戦いを続けているんだろうさ)



()ナシは、若干意訳をしながら抽象的に書いてみました。
()内はガチ意訳。全体的に意味を持たせるようなやや具体的な感じに書いてみました。

ガチ意訳ベースで、4の主人公、もしくはフィオナ、ジョシュアと重ねると、

主人公もフィオナも、ごく普通の人間だったし、ジョシュアもそうだった。
でも全ては壊れてしまった。戦いに身を一度置いてしまった時点で、無垢だった全ては崩れ去って、それからは戦い続けるしかない宿命に囚われてしまった。
でも、もしもってことはあるかもしれないって。どこか誰にも見つからない場所なら、何も無くなった場所なら幸せになれるかもって。
だけど、そこを目指して進んでいっても、きっと戦いから逃れることなんかできない。


壊れてしまった日常と自分、戻ることの出来ない悲壮、悲劇、そしてちょっとの希望と、先に待っていると分かっている絶望

そんな内容をウェットに歌ったのかなぁとかなんとかー
うむ実に私の脳内は厨二くせぇw

ちなみに、こう訳するとfAのフィオナの状態となんか重なるわけですよ。
仮にfAホワイトグリントのパイロットUnknownが4主人公とすると、二人はアナトリアから逃げていって、ラインアークにたどり着いた。そこできっとずっと愛し合っていられる、何も考えずに平和に生きていけると思って。
(ここらまでが前半から中盤)
でもそのラインアークでも結局戦うしかなくなった。
ジェットの音を響かせてる、つまりはネクストを代表とする敵が、すぐそこまで迫ってきたから。
(ここらがラストのとこ)

そんなこんなです。
深夜テンションはどうも妄想が止まらなくてこまる・・・

ダラダラと書きましたが、普通に良い曲なんで聞いてみてはどうでしょうかw

それではーノシ

Im thinke・・・・tu tu tutu・・・・
[PR]
by eternal-d-soul | 2010-04-08 03:45 | 日記&雑記