管理人山猫礼と副管理人ユースケによる小説と絵のブログ 毎週水曜更新b


by eternal-d-soul
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「そして虚実は真実となる・・・」

 人は理性というものを絶対視している。理性こそが必要なものであり、理性こそが生きていく上で欠かすことの出来ないものであると。自らの内にある衝動、情動を無理矢理に押し込め、理性という名の仮面を被る。殊に大人というものはそうだ。
 子供というのはそれに比べればむしろ純粋にして素直である。湧き上がる衝動、情動に理性という轡を嵌めようとは思っていない。そういう意味において子供とは人の本質そのものである。
 理性というものはいきすぎれば欺瞞となる。自らを保つためというもっともらしい理由を付けて仮面をひたすらにかぶり続ける。抜くべき剣を忘れ、剥くべき牙を自ら抜き、そのうちに誰にも逆らえぬ飼い殺しの獣となる。そう、自らにすらも逆らえぬ者に。
 さらに愚かしきは、人はそれに気づかない。自らを自らで飼い殺しにしていることに。そして既に丸裸の獣であることに。
 理性は虚実となり、虚実はやがては真実となる。 そしてそれはやがて自らを蝕む毒となる。
 腐りゆくのは身体ではなく、心。心は虚となり、意味を失する。

 忘れるべきではないのだ。爪を牙を。剣を。失う前に気づかなくてはいけない。

 理性というゆるやかなる毒に。
[PR]
by eternal-d-soul | 2009-06-19 21:29 | 日記&雑記